備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ACLアウェイ遠征あれこれ

初心者向け、のつもりです。 用意する物 当たり前だけどパスポートはマストですよ! あまり海外に行かない人は、有効期限切れてたとか、あり得ると思うので今一度チェックを。 ちなみに韓国は有効期限から3ヶ月以上、中国とオーストラリアは6ヶ月以上残って…

海外大学院に進学したい【その ②】

http://kerompa-tokyo.hatenablog.com/entry/2019/02/12/234902 こんな記事を書いたわけですが、その続きです。今回は時系列で書いていきます。 4月:行きたい大学院を本格的に調べ始める 7・8月:国内の院試、奨学金準備 9月:CVの作成・いよいよアプライ 1…

2019年シーズン

シーズンを終えて。悔しいのかどうか正直分からない。清々しさのような虚無感のような、いろんな感情が混ざり合っている。 今シーズン、自分なりにやれることはやったと思う。だからこそのこの感情なのかな、とも。 マリノスは思った以上に強かった。試合後…

マニラ・ニノイアキノ空港

備忘録。 目的地はフィリピン南部の小さな島、カミギン島。 ここへの飛行機は1日3便。セブから2便(フィリピン航空、セブゴー)と、今年5月に就航したマニラからの1便。セブからの2便はほぼ同時刻の出発なので実質1日2便しかない。いずれも日中の便。 で、東京…

マリノス戦のチケット販売について思うこととか

31節を終えてFC東京が単独首位。この言葉の響きだけでソワソワしてきちゃうわけですけど、最終戦が2位の横浜ということで昨日発売のチケットは全席種即完売。 マリノス戦で7万人のキャパを誇る日産で即完売なんて、ということで色んな憶測がささやかれている…

1年間デンマークに住んだ人間によるおすすめ観光地・都市

近頃では食べログやらAmazonやら、とにかくサクラのレビューが多かったりお金を払えばレビューが上がったりでどういった口コミを信頼すればいいのかがよくわからなくなってきています。 観光スポットとかも、某サイトとか某サイトとか某サイトとか、「おめえ…

ビエンチャンは何もない都市?

バンコクを出た後はビエンチャンに向かう。行きはタイのウドンタニまで国内線で飛びそこから陸路、帰りはビエンチャンからの直行便。 ウドンタニという名前は日本人的には惹かれるものがあるが、名前とは裏腹に特段これといった名所もない。睡蓮の群生してい…

トゥンベリさんのスピーチに思うこと

久しぶりに備忘録っぽいこと。 courrier.jp このスピーチを聞いてもやもやしてる。 正確には、このスピーチに対して本人に批判が行ってるのを目にしてちょっともやもやしている。 個人的には高校生が社会問題に興味を持つことは別に不思議なことじゃないと思…

ANA国内線で性別を間違えて予約してしまった時の対処法

先日Gotogateという海外の代理店でANAの航空券を発券した。何かしらのトラブルが起こった時の対処のラクさを考えて基本的には航空会社から航空券を予約することにしているのだけれど、ANAやJALは海外からの旅行者向けの航空券を出していて、これが大体どこに…

東京こそすべて

東京こそすべてなんだろうか。自分にとってFC東京とは何なんだろうか 漠然とそんなことを今年に入ってから考えるようになった。 2002年の暮れに東京に越してきて、日韓W杯でサッカーに目覚めてからサッカーにのめりこんで行った小学生の自分は時々新聞社がく…

バンコクへ

院試の面接が終わったと同時に、バンコクへ向かうためそのまま成田空港へと向かった。 風邪気味だし身体は重たいけれど航空券を取ってしまった以上空港に行く以外の選択肢がない。 今回は6日間。研究室やらバイトの日程を考えるとこの日数がギリギリ。(※研究…

チーム愛とか去り際とか

個人的事情にて去年はどうしても優勝したかった分、去年の後半戦はだいぶ失望したし、太田宏介もそのうちの一人。 その分今年は「小川諒也めちゃくちゃ頑張れよ」って思ってたけど、シーズン始まってみるとベンチでもJ3でも腐らずにやってる6番の姿を見て、…

ポルトアレグレ

ポルト・アレグレという地名を耳にしたことはあっても、どこにあるのかは知らなかったし、グレミオというチームもまた耳にしたことはあれどどこのチームなのかは知らなかった。 そんな中、ウルグアイ戦がポルト・アレグレで行われることが1月に決まり、ジャ…

サンパウロでの記憶

観光の話とサッカーの話と。 日曜日のサンパウロ 2日目の最初はサッカーミュージアムから。ここは3年前も訪れたけれど、何回訪れてもいいようなミュージアム。サッカー好きにはたまらない。 ブラジルの歴代のトッププレーヤーの功績やワールドカップ、サッカ…

ブラジル1日目

お久しぶりです。 3年ぶり2度目のブラジルに来ております。時差ぼけで眠い。 前回は成田→香港→バンクーバー→ニューヨーク→サンパウロで片道合計55時間というクレイジーな旅程だったのですが、今回は羽田→ロンドン→サンパウロで片道合計35時間という比較的ま…

FR2とのコラボの意味するところを考える

#FR2 × FC東京 × XFLAG pic.twitter.com/dAIt1Vz27d — #FR2® (@fxxkingrabbits) March 26, 2019 面白いことやってきたな。それが最初の感想。FR2というブランドは聞いたことないけどどうやらオシャレなブランドらしくてストリートとかで国内外問わず人気らし…

Jリーグのアパレルでストリートスナップは成立するか?のその後

note.mu だいぶ前にこんなのをやりました。賛否ともどもたくさんの意見があったわけですが、まあとにかく議論が生まれれば面白がってくれる人もいるわけで。 実はちょっと前から数人で集まって、これをもうちょっと本格的にやってみようよ、という動きがスタ…

マクロードガンジ

マクロードガンジに行くという選択をしたわけだが、行き方としてはまずアムリトサルからパタンコートというカシミールにほど近い都市までバスまたは電車で行き、パタンコートからダラムサラまでバス、さらにダラムサラからマクロードガンジまでバス、という…

アムリトサル

アムリトサルへ着いた。 シク教の聖地である。シク教といえばターバンを巻いた人たちのこと。‍♂️はここアムリトサルにかなりの数居住している。というかバラナシでもコルカタでもこう行ったターバン巻いてる人たちはほとんど見かけなかった。 なぜアムリトサ…

煙立ち昇る街

毎日いろいろなことが起こりすぎてその日のうちに書き留めておかないとすぐに忘れてしまう気がする。 その辺の屋台でベンガル名物のフィッシュカリーをいただき、朝食と飲み物を買い込んで寝台列車に乗り込む。スリーパークラスの乗車口では人々が半ば殴り合…

コルカタという街

インドの地を踏む インドの空港に着いたのは夜の1時。 この時間から市内に出る方法とかを調べたものの大体の日本人は空港泊をしていると言うことで、同じように空港内で世を明かすことにした。 税関を抜けたら少し危険な気もしたので、荷物を受け取る場所の…

バンコクからコルカタへ

タイ行きの飛行機で深夜特急を読んだのは間違いなく正解だった。「あーこれだよこれ!」となり、不安であった陸路の旅も楽しみになってきた。40年も前の話だから情報的な価値がどこまであるかは置いておいて、インドらしさを想像するのにはもってこいである…

初日

今年も長期ではないものの10日間の旅に出る。 とりあえず成田空港に着いて時間を持て余しているのでこれを書いている。 今回の行き先は旅人なら一度は行きたい彼の国である。この国は昔からどうしても行きたかったが、なかなか時間的余裕も取れず、今回が初…

撮りたいのは多様性である、という気付き

www.instagram.com 東京系のインスタグラムアカウントを作ってから、1週間くらいが経った。自己満足で作ったものの、やはり公開するからには見てほしいという欲も出てきて、何を撮ろう、何を載せようか迷ったりもするものの、やっぱり周りは気にせず自分の感…

海外大学院に進学したい【その①】

こんばんは。 だいぶ自分の中で温めていたテーマではあるのですが、自分の中ではひとつ目標があります。それは海外の大学院に行くこと。 とりあえず海外って言っとけばいいってもんじゃないことは分かっていますが、それでも日本の大学院ではなくてできれば…

アルドゥハイルのホームスタジアムへの行き方

中島翔哉がアルドゥハイル移籍というのは割と予想外だったものの、それでもまあ違約金とか考えると納得もできます。 で、アルドゥハイルって聞いたことねえなあって思ったら元々の名前のレフウィヤから改名したんですね。 今回はアルドゥハイルのホームスタ…

FC東京現状まとめ(1/11)

ちょっと近年まれに見るダメージの大きい移籍の多さで混乱しているので、取り急ぎ移籍情報とかをまとめてみる。なお明日テストでこんなことしてる場合じゃあないんだけど、むしろテストなんか受けてる場合じゃない 現状の選手層 GK(3人) 林彰洋 (31), 2017- …

スタンドから見たロストフの14秒

ロストフの14秒という、ロシアW杯ベルギー戦でのラストワンプレーの失点にフォーカスしたドキュメンタリーを見て、これは何か書かないと、と思った。 あの試合の日は鮮明に覚えている。 試合当日、実は胃腸炎と38度の熱に苛まれており、移動車中ではロクにご…

90分の重み

来季への希望、若干の失望、どちらも感じた浦和戦。 自分はサッカーの試合を国内外で数百と見てはいるものの、プレー経験なんてほとんどなく素人みたいなもんだから、選手を好きになる/ならないの目線は上手い下手よりも、遠目から見て気持ち・一生懸命さが…

見せ方と普段使い

note.mu 先日こんなのを書いたわけですよ。なんでnoteなんだっていうところですが、何となくそっちのほうが真面目っぽいかなぁと思いそうなりました これ、本当にスピード感が尋常じゃなくて、一緒にやった友達と火曜日に飯を食べたときにやろうって話になっ…