備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲンとか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

台湾旅行-移動・宿泊編

1/5-8の4日間、大学の友達と台湾に行ってきました。

ということで交通機関とか宿泊地とか観光地とかそこらへんの雑感を。

【移動編-飛行機】

飛行機は、日本のLCC、バニラエアを使いました。往復で23000円くらい。
時期にもよるのかもだけど、東京発だと基本バニラエアが一番安くて、次にタイガーエアとかスクートが来るって感じなのかなあと
ここら辺はSkyscannerを使って検索するといいと思います。

【移動編ー現地】

台北周辺の移動はMRT(地下鉄)を使いました。悠遊カードとかいうカードを買うと楽かと。台北駅内にカウンターがあってそこで100元デポジットとして払うと買えます。チャージをしてつかうのでまあSuicaとかと大体同じ。違うところはというと、これを使うことで少し割り引かれること、残金がマイナスになっても改札外に出れる(つまり、1元でも残ってれば乗車可能)ことくらい。
MRTは、日本の地下鉄以上に本数が多いという印象。基本的に、観光地は「淡水信義線」「松山新店線」「板南線」で事足りるかなと。
f:id:kerompa-tokyo:20160229103721j:image
 
九份とか、ちょっと遠くに行く場合は色々行き方あると思うけれど、僕らは高鐵を使いました。たしか瑞芳まで一番安いので50元くらいだったはず…
ただ高鐵はそこまで本数多くないので注意が必要。切符の買い方とかは駅に行けば親切な台湾人が日本語で教えてくれます(僕らの場合はそうでした)
 
あとは、タクシー。初乗り70元で、他の交通機関に比べれば割高だけれど日本の感覚で行くと全然安いって感じ。ただ日本語も英語も通じないのでそこだけ注意しましょう…
 
バスもあるけどこれもあんま使わないのかなー。故宮博物館行くときしか使いませんでした。悠遊カードで乗れます。ただしこれも中国語以外通じないです。
 

【宿泊編】

エクスペディアを使って、航空券と一緒にとってしまいました。3泊4日で、航空券と合わせて3万弱。まあ安いよね
エリアは、「淡水信義線」と「松山新店線」の通っている中山か、「淡水信義線」と「板南線」の通っている台北かどっちかだな、という感じで絞りました。実際これは間違ってなかったかも。
安くて、綺麗そうで、駅から遠くないところ、という基準で探したらローズブティックホテルというところがヒットしたので即決。
選んだホテルの周りが台湾一の風俗街であるということを知ったのは予約したあとでした…
林森北路というエリアなのですが、基本的に繁華街、風俗街として知られています。「台湾夜の歩き方」とかいういかにもな本で半分のページが割かれているようなエリアです。どんなヤバイところなのかとビクビクしていましたが、実際のところ薄暗いだけで危ない雰囲気は何1つなかったです。もっと奥に行くと違うのかもだけど。
ホテル自体もすごく綺麗。f:id:kerompa-tokyo:20160229110147j:image
こんな写真しかなかったけど。
あと、朝食付きじゃなくても別に良いかなと。外に出れば豆醬のお店とかがいくらでもあるので。
個人的には中山に拠点を構えるのがおすすめ。台北、士林、中正紀念堂台北101、松山、淡水、全部乗り換えなしで行けるんだもん。
 
そんな感じの交通機関とか宿泊地とかでした。