備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

海外航空券を安く買う方法とか

年末からオーストラリア、台湾、カタール、韓国と行って、
これから南京、(ホーチミン)、リオデジャネイロと行くとなると、いやでも格安航空券を探さないといけないわけです。
お金はないbut時間はある、という学生特有の感じなので、1円でも安い航空券を探すのに必死なので、格安航空券の探し方がだいぶ分かってきたような、分かってきてないような…

・探すときのサイト

基本的にはhttp://www.skyscanner.jpを使ってます。トラベルコちゃんとかエイビーロードで探すと、空席未確認でクソ安いのがあったりはするんですが、だいたい確認すると満席なので…
というわけで基本的にはskyscannerの最安値≒購入できる最低価格と思って良いのかなあと。

・探すコツ

例えば、GWの東京→ホーチミン。2月中旬時点での検索結果なので今はまた違いますが…
Skyscannerで「東京→ホーチミン」で調べると、43000円ほどの中国東方航空が出てきます。上海経由ですね。
基本的にこれが一番安いのですが、Skyscannerだってさすがに全パターンを調べている訳ではないので、これより安い便を探す方法ももちろんあります。
どうすれば良いかというと、Skyscannerには「東京→全ての場所」とか「日本→ホーチミン」とかで調べると東京からの料金を国ごとに一括表示してくれたり、日本の各地域からホーチミンまでの料金を一括表示してくれたりする機能があります。
この機能を使って航空券を探していきます。
まずは「ホーチミン⇔どこかの地域」で安い便を探すと、大抵安いのは東南アジア諸国で次点に台湾、中国とか韓国は日本と同料金となります…
次に「東京⇔どこかの地域」で探していくと、GWなのでどこも高く、基本的には距離順、といった感じ。
で、これらを考慮していくと、ホーチミン台北:18000円、台北⇔東京が25000円と出てきました。合計43000円で、Skyscannerで出てきた便と同じくらいの値段ですが、台北でがっつり遊べてホーチミンも観光できるプラン。これは魅力的です。そしてSkyscannerで単純に調べても絶対出てきません。
で、さらに安くしたい場合は「日本⇔台北」で調べて、東京⇔台北の25000円を下回る航空券を探します。そうすると、名古屋⇔台北が12000円であるわけです(※現在は値上がりしてます)。こうすれば航空券の合計は30000円。東京⇔名古屋を考えても37000円くらいで行けてしまいます。
こんな感じで南京のチケットも、普通に東京⇔南京で買ったら4万円代まで値上がりしている時点で、合計28000円で購入しました。
ちなみにブラジルのチケットは、平均的な相場が20万前後の所をキャセイが12万円で出していたので、これは他の航空券を調べたりはせずに即買いしました。

・まとめ

というわけで安い航空券を探す方法のまとめ
  1. 根気強く探す
  2. 航空券を分けて探す
  3. Skyscannerの場所別比較検索機能を使う
てな感じでやれば安いチケットは手に入ると思ったり。ちなみにこうやって安いチケットを探すと、その分落とし穴があったりもするので、結局普通に検索したほうが安かった、とかは割とある話なので気をつけたほうがよいなあと。
あとは、HISとかは数千円割引クーポンとかを頻繁にメルマガで回してくるので、そういったクーポンを利用するのも手だったり。