備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

リオ五輪第3戦までの旅程決定

川崎戦に敗れ、失意の中リオに行く3人組で色々と話し合って旅程を決めました
ちょっと早くね?感はあるのだけれど、安くなるのを待って気づいたら売り切れよかはマシなので。

ということで今回予約したのは
マナウスのホテル
の4つ。

サンパウロマナウスの航空券

サンパウロマナウスTAM航空が直行便を出しています。
ただ直行便が絶対に良いかというとそういうわけでもないのです。というのも
サンパウロにはコンゴーニャスとグアルーリョスという空港があって、いわば日本の羽田と成田みたいなもの。直行便はこのグアルーリョスから出てる
・朝8時出発の便か、深夜着の便しかなく、ちょっとめんどい

と、いうわけで、コンゴーニャスから一回乗り継ぎで行ける便と悩んだんですが、「乗り継ぎなしで行ける便の方がなんだかんだ楽だろう」と。
と、いうわけで13000円でマナウスまでの直行便ゲット。
TAM航空のホームページは日本発行のクレカが使えないということだったのでtripstaで予約。

マナウスサルヴァドールの航空券

マナウスサルヴァドールは直行便が飛んでおりません。と、いうわけで乗り継ぎは必然的なのですが、平気で「乗り継ぎ4回」とかいうのが出てくるんですよね。電車感覚かよ!みたいな。
調べたわけでもないんですけど、LCC各社が保有している飛行機のほとんどが小型ジェットで、搭載燃料的に飛べる距離がそんなに長くないのだと思われます。

で、マナウスサルヴァドールの航空券を探したのですが、探す上での条件として
・深夜発着は避ける
・乗り換え多いのも大変だから避ける(せいぜい2回)
・乗り継ぎが深夜になるのも極力避ける
・値段は2万以内
上二つは治安的な問題なので個人的には最重要事項でした
こんな感じで探したのですが、まぁー限られてきますね。
skyscannerで探したらアズールブラジル航空のレシフェ経由の便が朝出発夕方着でちょうど良さそうだったのでポチりました。15500円くらい。
ただマナウスレシフェの便は燃料の問題でアマゾンの都市、サンタレンに着陸するという事実を予約後のeチケットで初めて知るという笑 

マナウスのホテル

まあAirbnbでもよかったんですが、Airbnbの丸々貸切ってなると値段的な差はそこまでなかったのでホテルで良いやーと。
で、選んだ基準は
・邦人の居住地区
・市街地へのアクセス
・三つ星以上(5つ星中)
wifi通ってるかどうか
・1泊1人4000円以下
こんなところです。
邦人の居住地区だとやっぱ少しは安心できるし、アクセス、wifiは絶対条件。AgodaやBooking.comでの2つ星以下はカタールで泊まって悲惨な目にあったので3つ星以上を心がけました。お金は予算的な問題。

で、比較的な安全な地区を探そうと思ったら在マナウス日本領事館のホームページがあったので、こちらを参考にしました。
マナウスだとアドリアーノポリスとノッソ・セニョーラ・ダス・グラサスが比較的安全とのことだったので、後者の地区にあるヴィエラルヴィスというホテルを取りました。ホステルとかは中心街であるセントロに多いのだけれど、セントロはやっぱり治安が良くないので敬遠。
f:id:kerompa-tokyo:20160417133332j:image
写真を見る限り部屋は良さそうだし、ストリートビューを見るとすぐそこに日本料理レストランがあったので割と良い感じなのかなと
スタジアムと中心街の中間くらいなので良さそう。

サルヴァドールのホテル

サルヴァドールも、大体マナウスと同じような基準で選びました。
が、しかし、ここで問題が一つ。サルヴァドールはブラジルの中でも治安が悪い都市として名高く、領事館HPもないのでサルヴァドールのどこが比較的落ち着いてる、といった場所がどこを見ても載っていない。
それでいてネット上には「サルヴァドールは治安が悪い、と言ってもナイフや硫酸を突きつけられるて物を奪われる程度の小さなことに溢れかえった街だ」とか書いてあるし、ブラジルなんて嫌いだ。

まあそんなこんなで本当に治安は悪そうなので、中心部に近いところは極力避けて、海沿いのリゾートホテルを取りました。4つ星で1泊1人2300円。やっすい
f:id:kerompa-tokyo:20160417163535j:image

と、いうわけでここまで順調。