備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲンとか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ブラジル遠征3日目

2016.7.31 @ibis budget Paraiso

Boa noite! Bom dia para japoneses!!

ブラジルは現在夜の7時です。

さてさて、今日はというと朝9:50くらいに、定刻1時間遅れでサンパウログアルーリョス国際空港に到着。

入国カードを書いていざ入国審査ゾーンへ。入国審査のところにいたお姉さんに「For Olympic games?」なんて聞かれたもんだから即座に「Yes! We'll watch Olympic games!」なんて答えたわけですね。

そしたら

「Go ahead!!」とかいって混んでるレーンを避ける優先レーンに案内されて、「本当にいいの?」なんて思いながら入国審査へ。

そしたらなんか入国審査官がむちゃくちゃ戸惑った表情してきて雲行きが怪しくなってきたな、と思ったらやっぱり選手用レーンでした。まあ状況を理解したらすぐにスタンプ押してくれたけど(笑)

スタンプはリオ五輪テイストの可愛いやつでした

f:id:kerompa-tokyo:20160801070708j:image上のやつは多分ビザ免除証明スタンプ的なやつ

そして荷物を受け取り、いよいよ入国。先日大使館から「空港で観光客がさっそく荷物全部すられた」みたいなメールが送られてきていたので怯えながらの入国。そしてATMを探し、ビクビクしながら二人でフォーメーションを組みつつ300へアイス(約9000円)を無事下すことに成功。

グアルーリョス国際空港から市内への移動手段はタクシーorエアポートリムジンorローカルバスで、

値段はタクシー>エアポートリムジン>>>ローカルバスといった感じだったものの、我々にはローカルバスはすこし難易度が高かったのでエアポートリムジンで行くことに。しかし、ネットで調べても詳細がぜーんぜん出てこない。ということで乗り方の詳細をここに書こうと思います。

エアポートリムジンは、Airport Bus Serviceという会社が行っているのですが、これのチケット売り場は第2ターミナル1階出口を出て左に行くとあります。

いろんなところに行くバスがありますが、我々の泊まるホテルはパウリスタ地区の近くだったので、「Quero ir a Paulista」と伝えてパウリスタ行きのチケットをゲット。一人46へアイスで自由席です。バス内はWi-Fiも使えます。

f:id:kerompa-tokyo:20160801072821j:image

f:id:kerompa-tokyo:20160801072840j:image

そして、いくつか停留所があるのですが、自分の行きたい場所を運転手に伝えておけばそこで止まってくれます。

んで、バス停に着いたあとに「Onde fica estação do metrô?」と聞きジェスチャーで地下鉄の駅を教えてもらい、ホテル最寄りの駅まで向かいます。

メトロは一律3.8へアイス。券売機ではなくカウンターで購入方式。

ビクビクしながら乗ったものの難なく最寄駅へ。そこからホテルまでも難なく到着しました。

f:id:kerompa-tokyo:20160801072936j:image

f:id:kerompa-tokyo:20160801074633j:image

f:id:kerompa-tokyo:20160801074639j:image

f:id:kerompa-tokyo:20160801074629j:image

ホテルはこんな感じ。1泊4000円(1室の値段)

さて、われわれのサンパウロの第一印象ですが

・危ない通りは危なそうだけれど、意外と平和そう

・歩きスマホとかが意外と多い

といった感じでした。「あれ?日本の報道はなんだったんだろう?」みたいな

この後在サンパウロ6年目の日本人の知り合いの方とご飯を食べに行ったのですが、そこで教えてもらったことを共有しておこうと思います。

サンパウロは一見平和そうに見えるが、ものすごく治安が悪い

・殺人や強盗は日々起きているが、金品目当てではない無差別のものはまずほとんどない

・強盗に遭わないには、ターゲットにならないことが重要→キョロキョロ色んなところを見て隙を見せない、目立つ格好や仕草はしない 

・もし仮に強盗にあったら、決して抵抗はせず即座に財布を渡す。財布の中身は最低50へアイスが相場だが、100へアイスくらい入れておくのが良い→わたす用の財布もしくは100へアイスを常に所持しておくとよい

・子供も銃を持っているため、仮に脅されたのが子供でも絶対に従う

こんな感じで色々なことを教えてくださいました。思ったのは、必要以上にビビる必要はないけれど、もしもの時のことをきちんと身構えて、あとは隙を絶対見せないのが大事だな、と。

 

で、この後日系の知り合いの方とSIMカードを契約しに行きました。正直知り合いいなかったら諦めてましたw

契約内容としては、会社はTIM、通信容量は2.5GBで電話は1000分、ブラジル全国で使えて3000円という感じでした。まあまあかな、と。

ちなみに、この時にも犯罪関連のことを教えてくれたのですが、

サンパウロ日系人が多いけど他の町に行くと日系人は一気に減るから、そういうところではターゲットになりやすいとのことでした。観光客は狙いやすいもんね。気をつけます

 

と、いうわけで今日は15時くらいに昼ご飯で全くお腹も空いていないので寝ます。

明日は後発の友達を空港に迎えに行かないとならなくて、寝坊は禁物なので(笑) 

ちなみにもう一人は、ブラジルのカクテル、カイピリーニャにやられて17時くらいから爆睡してますw