備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲンとか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ブラジル遠征 4日目

Boa noite!!

2日目にしてまあまあ慣れてきました、ブラジル。

とはいえまだ時差ぼけが完全には治らず、朝3時くらいに起きてしまいましたが…

 

1日の始まりはCafé da manhã(朝食)ということで、外のパン屋に食べに行く選択肢もあったけれどホテルで朝食をとります。大して期待していなかったものの、意外と美味い。まあR$14は少し高いけれど

f:id:kerompa-tokyo:20160802084307j:image

ibis系、安いのになかなかやりおる。ちなみに1泊一人1700円くらいです。

 

で、今日はもう一人のやつが日本から遅れて到着するということだったので迎えにまた空港へ。

今度は地下鉄→ローカルバスという安い行き方で。

安い行き方だとかローカルバスだとかいうと危険そうに思われますが、全然そんなことはなくごくごく普通の安全な行き方です。

そんなこんなで無事にピックアップして、一旦宿へ。

宿に着いた後の行程はまっっったく考えてなかったものの、サッカー博物館が定休日っぽかったのでリベルダージ(東洋人街)へ

信号が鳥居の形になってたり、日本食スーパーがあったりと、なかなか楽しいです。

そしてすき家もあったので、大して日本ロスにはなってないですがとりあえず入っちゃいましたw

f:id:kerompa-tokyo:20160802084903j:image

定員のたどたどしい「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」が可愛いw そして「すき家の牛丼♪」と口ずさんでてすごく和んだ、そんな昼ごはんでした。味は無論美味しい

 

んで、そこからはUberを使ってコリンチャンスの本拠地へ。とにかくでかかったです

f:id:kerompa-tokyo:20160802085116j:image

ここのショップにはユニフォームなどは売っていなかったので、またUberを使ってコリンチャンスの別のショップへ。 

ちなみにUberてのは、世界中で使えるタクシーサービスで、サンパウロではこれがかなり発展してる&割安です。カタールでもLekwiyaとかいうクソ田舎スタジアムでの試合時に大きく助けられました。

どんなもんかというと、10キロでR$24(720円)くらい。身元もしっかりしているので、流しのタクシーよりかは安全、みたいな感じらしいです。

今日も電車で行きづらい場所は全部Uberで移動しました。

コリンチャンスのショップで買ったTシャツ↓f:id:kerompa-tokyo:20160802085735j:imageシンプソンズかわいい!

その後はホテルに帰ってゆっくりした後、時差ぼけにやられた一人を置いて近くのレストランに夕食を食べに行きました。

f:id:kerompa-tokyo:20160802085851j:image

フィレステーキにご飯、サラダ、ポテト、目玉焼き、フェイジョアン(豆と豚煮込んだ郷土料理)ついて750円。昨日もサーロインステーキを食べたのですが、この国肉うめえ!

夜に外を出歩いて大丈夫なん?と言われそうですが、まあ多少は仕方ないです。

 ツイートにも書いた通りですが、ほんと覚悟と知識があれば歩けます。危ない通りには行かない、キョロキョロ見回して警戒するなど。それでも犯罪に巻き込まれる可能性がゼロではないのがこの街ですが、正直これは腹をくくるしかないかと。遭った時にきちんと対処すればまず殺されはしないということなので、いつ何時でも財布を渡せる準備をしておかないと、という感じです。

明日は1日フリーなのでサッカー博物館などに行って、念願のシュラスコ食べてこようと思います!