備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

僕の考える最強のヨーロッパ旅行2017

f:id:kerompa-tokyo:20161117232559p:plain

(写真はイメージです)

えー春ごろから高校の友達と「ヨーロッパ行こうよ」なんて言ってまして、ついでにヨーロッパ未踏なもんでして、奮発してカタール航空のパリ往復航空券を買ってしまいました。5万6千円なり。やっすいやっすい

アエロフロート購入寸前で思いとどまって、結果その直後にQAがセール始めたので僕大勝利

で、僕の考える最強のヨーロッパ旅行2017

 

ドーハでイエメン料理を食う

カタール航空にしたのには、マイルがたまるとか、評価がいいだとか、カタール航空のCAさんにお世話になった(普通に)とか、まあいろいろあるけれど、一番の理由はドーハ滞在時に見つけたイエメン料理を食べたいから。冗談じゃなく、マジで。

てのもですね、日本にイエメン料理のお店って一軒もないんですよ。確実に食べるにはカタールに行かないといけないわけですよ。というわけで乗り継ぎ2時間でパリに行けるところをわざわざ10時間にしました。

ちなみに僕のおすすめはOgdatというシチューです。20QAR(650円くらい)なり。

f:id:kerompa-tokyo:20160229235214j:plain

www.zomato.com


フランスの友達に会いに行く

えー訳あってフランスには何かとゆかりがあるのです。東京サポーターの仲間で中学の頃から一緒にいた人がフランスに住んでたり、中3の時に1カ月フランス人がうちにホームステイしてたり。

で、そのフランス人にとりあえず会っておきたいというのが今回パリに行く目的の一つでもあり、友人には申し訳ないのだけれど会いたいなあ~と。

別れ際に「日本大好きだから!また来るから!」とか言っておいて付き合うのは韓国人、中国人ばかりで、韓国やら中国にばっか行ってるんだもん。ちょっとは日本に来なさいよと(笑)

で、そんな感じの彼にもうかれこれ6年近く会っていないのでせっかくだから会いたいなと。もう日本語も忘れちゃったかなーなんて。

 

ついでにモロッコに行く

モロッコに行きたい理由はたくさんあります。客引きがしつこい、飯がうまい、街がきれい、マーケットがとにかくでかいなどなど…

で、スペインも行くつもりだったのでスペイン⇔モロッコの飛行機を試しに調べたら驚きの6000円台!そりゃあもう即決でしょうよ、ということでマラケシュ行きます

 

f:id:kerompa-tokyo:20161117234654p:plain

この写真一枚だけでもう期待値がふり切れちゃってます。

 

でも、もっと魅力的なのがサハラ砂漠に行けること。1万円代からツアーがあるとのことで、これは行くしかないだろうと。多少高かろうと、体力があって行けるときに行っとかないと絶対後悔するんだろうな、ということはアマゾンツアーで経験済みなので、とりあえずチャレンジします。

ラクダに乗ってサハラ砂漠を散策、日の出日の入りが見れるとかもうやばいでしょう

junjun2310.bunj.in

ちなみにこの旅でヨーロッパ、アフリカに行けば南極以外の全大陸に踏み入れたことになります。そういう意味でも行っておきたい。

 

クロアチアの失恋博物館に行く

クロアチアといったらやれドゥブロブニクだの、やれブリトビッツェ国立公園だの、って言いますが僕はザグレブの失恋博物館に行きたいのです。べつに失恋したからとかではなく単なる興味です。失恋は遥か彼方の遠い記憶です。知りません。

で、まあここは非常に面白そうなので話のネタも兼ねて行っておきたい。

sekaishinbun.net

行く前に一発失恋しておくべきか…(※今現在意中の相手はおりません)

 

アウシュビッツに行く

これもヨーロッパに行ったらやっておきたいことのうちの一つ。行って数日は暗い気持ちになりそうだけれど。

アウシュビッツは割と賛否両論あるけれど、世界の情勢が不安定になりそうな今だからこそ、やっぱ自分の目で見ておきたい。

南京大虐殺博物館に行って、それまで考えたこともなかったようなことをかなり考えさせられたし。行く前は「日本が悪い!畜生だ!」みたいな過激な感じかと思ってたけど、実際は資料に基づいた至極客観的な博物館で、妙に感心してしまったのは今年の旅行で衝撃的だったことランキングの上位に入ってます。南京に行った際には日本人なら絶対に訪れるべきスポットです。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

 

で、話はそれましたがこれと同等の気付きを得られるのではないかという考えからやっぱりぜひ行ってみたい。こういった資料館は、「きわめて客観的なものを自ら見て考える」機会を提供してくれるので。

ただ遠いんすよねー。クラクフというポーランド第2の都市(?)からオフィシエンチムという田舎町に行かなければならないので、1.5日は見た方がよさそうかも。

 

できるだけホテルは使わない

ホテル高いだろうし今回も今回とてAirbnb、Couchsurfingフル活用で行きたいと思います!これはもう単なる挑戦w

 

お値段

30万円以下に抑えたい。けど実際厳しいから35万円くらいかな~?なんて考えています。ACL出たらなんとしてでも30万円以下に抑える。

 

以上、僕の考える最強のヨーロッパ旅行でした。上記のことは遂行したい。でももっとやりたいことも増えて行くかも。