備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲンとか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

【クラ選】vs湘南ベルマーレユース戦

f:id:kerompa-tokyo:20170729154054j:image

クラ選準々決勝、FC東京U-18 vs 湘南ベルマーレユース

噂には聞いていた通称下増田こと、前橋フットボールセンターでの一戦。4面のサッカーコートが横一列に並んだ構造で、準々決勝は4面で4試合一斉開催。そこら中で悲喜交々なドラマが繰り広げられてるのは新鮮でした。試合中でも後ろの山形ユースの試合気になっちゃったし(笑)

で、試合は6-2でFC東京勝利。2失点したものの、前半の最初を除けばほとんどの時間帯でゲームを掌握していたし完勝と言っても良いのではないかなと。

マナトのスーパーミドルや建英のFK、あらこーのゴールなどに象徴されるように選手全体の技術力の高さや、ボールを奪われても恐れずにデュエルしに行く姿勢には目を見張るものがあるなあとつくづく思わされます。すごい。

まあそんな感じで90分間感心しっぱなしだったわけですが、個人的には6点目、吹野竜司選手のゴールとその後のチームの振る舞いが一番印象的だったなあと。

湘南のセットプレーの場面で、湘南GKが前線に上がり、そのセットプレーのクリアボールの処理をGKが誤ったところを拾って無人のゴールへ流し込む、と言ったシーン。決めた後吹野はベンチに迷わず走って行き、ベンチの選手、ピッチ上みんなで祝福。全員で戦う、ということを体現していたと思うし、ピッチ上の上手さに加えて、こうなんというか上手く言えないけれど、全員で戦えているチームというのはめちゃくちゃ強いし良いチームだと思うんですよね。

前回見た試合でも悔しそうにしてたので、報われてよかったなと。

準決勝、決勝は行けなさそうなのですがタイトルを獲得するだろうと思っております。まだ今年のFC東京U-18を見ていない人は絶対西が丘に足を運んだ方がいい、と胸を張って言えます。とても良いチームです。

 

7/31(月) vs川崎フロンターレU-18

西が丘にて、19:00キックオフ。

 

http://karaku.seesaa.net/s/article/451560990.html

携帯からだと上手くリンクが貼れないのだけれど、サポーター有志の方が毎年企画して下さってるユース応援企画のリンクも貼っておきます。

毎年素敵なTシャツやタオルありがとうございます!