備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

留学2~3日目(昼) ―IKEAと北欧雑貨―

さてさて、隣のカフェのおじさんの厚意によりIKEAに行けることになったわけですが、待ち合わせ時間が夕方18時!

まだまだ時間あるなー、昼ご飯も外で食べないとだなーということで、しぶしぶ外食をすることに。

それに加えて学生証ももらう必要があったので、とりあえず市内へ。

相変わらずコペンハーゲンはめちゃくちゃきれいな街ですね。歩いてるだけで楽しいです。

 

f:id:kerompa-tokyo:20170817213100j:image

f:id:kerompa-tokyo:20170817213104j:image

難なく学生証をゲットしたあたりでおなかがすいたので、ご飯をどうしようか、と考えたものの、やっぱりレストランだと値段が張ってしまうのでケバブ屋さんで。レストランでランチをするとなると、飲み物込みで大体2000円ほど、ケバブ屋さんだと1000円くらいといった物価の感じです。最低賃金が日本の2倍と考えるとやっぱり妥当。

しかしケバブは全世界どこで食べても同じ安心感が得られる数少ない食べ物だなーとしみじみ思いました。

 f:id:kerompa-tokyo:20170817213116j:image

デンマークの雑貨屋

さてさて、デンマークにはめちゃくちゃたくさんの雑貨屋があります。これでもかってほどあります。大体の生活雑貨はここでそろうので、かなり重宝しています。おかげで部屋のものの大半がフライングタイガーとソストレーネ・グレーネのものです。我ながらおしゃれですね。

いろんな雑貨屋を回りましたが、感覚としては、ソストレーネ・グレーネとフライングタイガーが価格帯同じ、ノートルダムなどほかの雑貨屋はもう少し高めといった感じで、フライングタイガーとソストレーネ・グレーネだと、後者のほうがデザインが落ち着いてる、といった感じです。

ちなみにソストレーネ・グレーネはつい先日吉祥寺にオープンしたらしいです。ぜひ。

www.jiji.com

で、あーだこーだしてたらすぐに6時。おっちゃんの店じまいを手伝っていざIKEAへ。

IKEAでは布団や食器、フライパンなどとにかく必要なものを片っ端から買いました。デンマークの物価なら3万くらいはいくかな。。と思っていたものの、2万円ほど。生活を整えるうえでの初期投資なので全然許容範囲ですね。

 

おっちゃんに寮まで送ってもらってバイバイしたあと、やっとこさこっちに来て初の自炊。時間がなかったのでアマトリチャーナ的なのを作ってそれだけで終了しました。

で、ここまでが2日目。3日目はいまのところIKEAのもの組み立ててやっと洗濯した以外何も面白いことはないですが、とりあえずチャリ欲しい。寮の売買グループではこの時期あまり自転車が売られていないようなので、デンマークのメルカリことDBAでゲットすることにします。高身長の国なので、しっかり170㎝でも乗れるチャリを見つけなければ。。

 

 

オマケ:レゴショップ

f:id:kerompa-tokyo:20170817213149j:image

これ子供の時に来たかったなあ(生粋のレゴ少年)