備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

留学8日目、やっと勉強します。

こんにちは

今日は本当は朝イチでCPRという個人番号を発行しているオフィスに突撃するつもりだったのですが、朝起きてみたらなんかアポイントのメールが来ていたので、そんな必要もなくアポイントが取れてしまいました。ほんとはもっと早く来て欲しかったけど。

さて、そろそろ生活にも慣れてきて、今日はほとんどやることもなく買い物と料理で昼までが終わってしまいました。

とはいえ、ただ遊んで過ごすためにデンマークへ来たわけではありません。9月からは大学の授業が始まります。

今までは予習の術がなかったのですが、今日ウェブページ的なのを見たらどうやら予習用のテキストっぽいものがアップロードされていたのでこれからそれを勉強しようと思います。

コペンハーゲン大学での勉強について

まあなんですが、僕のこれから通うコペンハーゲン大学での学びが一体どんな感じなのかを、授業受ける前でも分かる情報程度で書いてみたいと思います。

まず1年のうち9-1月を秋学期、2-6月を春学期と定めていて、さらに学期が2分割されており、計4つのブロックに分かれています。2ブロック跨ぐ授業もあれば1ブロックだけで終わりな授業もあって、ここらへんは僕の日本で通っていた大学と同じシステムなのでまあまあなじみやすいです。

で、授業の間に1週間休みの期間がちょくちょくあって、追試に引っかからなければ定期的に旅行などに行ける、といった感じになってます。

 

ここからが日本と一番違うところなんですが、1学期に取れる単位数が30単位と決まっています。で、1つの授業の単位数が大体7.5か15!つまり、授業が4つくらいしか取れないのです(1つの授業につき週6時間くらい授業はあります)

まあその分めちゃめちゃ予習復習が大変だそうで、ためしに僕の取る授業(1ブロック分)を見てみると、

  • Lectures
  • 30
  • Theory exercises
  • 5
  • Practical exercises
  • 30
  • Project work
  • 39
  • Excursions
  • 9
  • Guidance
  • 10
  • Exam
  • 4
  • Preparation
  • 79

ということで、授業が30時間しかないのに、それ以外が5倍ほとあるわけですね。きっとそれに相当するくらいの予習課題が出される気がするので、うかうかしてられません。噂によると週6-70ページあるとか…

というわけでその課題にこれから立ち向かってきます。

 

オマケ

f:id:kerompa-tokyo:20170822212635j:image

やっと鍋が手に入りました。それも3つも笑

寮を管理しているオフィスに行くとタダで色々もらえるって話を聞いてたのですが、予想以上にIKEAのものがたくさんもらえました笑

これでカレーが作れる🍛