備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

アジア系のお店巡り

こんばんは。やっとこさ授業の予習が40ページほど進んだのでホッとしております。

とはいえ気分が勉強に向かない時間帯もあるわけで、今日はそれが昼間でした。

で、ちょっくらサイクリングに出かけるかなー、そういえばアジア系のお店とかまだ行ってないなーと思ったので今日はアジア系のお店が集まっている地域に行ってきました。

中央駅南側にアジア系のお店が固まってそうだなってのはこの前グーグル先生でちょこっと調べた時のが頭の片隅に残っていたので、中央駅へ向かいました。

個人的な感覚ですが、ヨーロッパだと大都市の中央駅周辺はあまり雰囲気が良くない場合が結構あるなーって気がします。プラハとか。アジア系のお店が固まっているってのはその裏返しだなと。

で、ここコペンハーゲンにおいても同様で、中央駅南側はあまり観光客の行くとこじゃねえなあと(笑)

治安が悪いってことはないんですが、アラブ系やタイ、中国系のKiosk、ナイトクラブ(風俗も兼ねてるのかな)、アダルトショップ、ラブホテルなど盛りだくさんです。

そんなこんなでアジア系のお店をいろいろと漁ってきました。雰囲気が悪かろうと、僕はアジア系のよくわかんない雑多とした場所が大好きです。

f:id:kerompa-tokyo:20170829053743j:imagef:id:kerompa-tokyo:20170829053756j:image

まず目に入ったのは中国系の経営する理髪店。出発前日にバッサリ切ったため、まだあと1~2ヶ月は散髪の必要性を感じずに済むとは思うのですが、いずれ切らないといけない時が来るでしょう。で、その時にどこで切ろうかなーと迷っているところです。

そこらへんのサロンに入ってこっち風に切ってもらうのはそれはそれでありなんだけど、サスーンカットとか、かなり攻めてるツーブロにされたら困るなあと思っていた矢先にこんなお店が。どうやら3000円ほどで切ってくれるそうです。

なにを言おう私去年のACL@ソウルにて、罰ゲームで韓国のクソみたいな床屋で散髪済みですので、まあこんな感じに切られるんだろうなってのはなんとなく想像が付きます。ギリギリセーフな髪型になるとは思うので、ネタとして一回くらいここにお世話になるのはありかなーと

f:id:kerompa-tokyo:20170829053602j:imagef:id:kerompa-tokyo:20170829053607j:image

続いて向かったのはアジア系のキオスク。個人的な感覚ですが、中国、韓国人系が経営しているキオスクにはこういった日本の調味料が結構揃っている印象です。食べるラー油なんていうあーそんなのあったあった!みたいなのも手に入ります(まあ高いけど)

蕎麦やうどんなども売っているので、食べたくなったら買いに来るかな。

味噌、味ぽんオイスターソースあたりで安いのがあればいいなーと思っていたのですが、味噌、味ポンは高いっすね。オイスターソースは李錦紀のがまあまあ安く売ってたので、次来た時に買うと思います。

f:id:kerompa-tokyo:20170829053632j:imagef:id:kerompa-tokyo:20170829053638j:image

f:id:kerompa-tokyo:20170829053644j:image

次はコメ探し!もちろんジャポニカ米です。コメはどちらかというとアラブ系、南アジア系のKioskに多いですね。まあ当然インディカが多いですが、ジャポニカも若干は売っています。だいたい5キロで2000円くらいのイメージ。

3つ目のは日の出ライス(Shinodeって読むらしい)で、ヨーロッパだと有名なお米らしい(品質についてはいろいろ言われている)。のだめにも出てきたんですって。

結局これらは購入せず(バッグを持っていなかったため)、その後同じ寮に滞在している同じく日本人の方からGrod Risというこっちの人がお粥に使う用の米が安くて意外といけるらしい!という情報を得たので、スーパーで買いました。1kgで200円ほどなのでかなりコスパはいいです。で、それを使った本日の夕飯

f:id:kerompa-tokyo:20170829053704j:image

死ぬほどうまかった(完)