備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

TEBIRKESとかいうめちゃくちゃ美味いパン

さてさてここに来て早2ヶ月半。外食はクソ高いからしないにしても、なんだかんだほぼ毎日インスタントを使わずに自炊しているのは、日本で全くしていなかった身としては少し意外である。

自炊の時に気をつけているのは、野菜と肉と主食をきちんと取ること、微妙な量が残らないよう、一食食べ切りの量にするか、めっちゃたくさん作るかのどっちかにすることくらいで、朝飯は作るのがめんどくさいので大抵夜ご飯を多めに作ることにしている。

ただ、ここに来て朝飯を作るのがめんどくさい→ご飯を多めに作ろう、ではなく、朝飯作るのがめんどくさい→パン買えばいいじゃん、に切り替わりつつある。

というのも、外で既製品を買うのは基本的には高いのだけれど、FaktaやNetto、Lidlなどの庶民派スーパーには基本的にパンが5~10Krという極めて経済的な値段で売っているし、FaktaとNettoなら20時以降(場所によっては19時以降)ならパンが半額。つまり3つほど買っても10Krとかいう超経済的な値段で購入できる。朝ごはんを作り、洗い物をするコスト、時間を考えるとパン買うのも悪くないなと思い始めてしまったのである。

しかしながらそれ以上に、友人に教えてもらったTebirkesとかいうデンマーク特有のパンを知ってしまったことが大きすぎる。

honestcooking.com

こいつね、マジおいしい。焼いた方が無論美味しいのだろうけど焼かなくても十分いける。デニッシュ生地の中にアーモンド系のペーストが入ってて、上にけしの実がかかってるパン。どこのスーパーにも売ってて、最寄りのFaktaのは少し甘ったるいから敬遠してたのだけれどLidlのは甘さ控えめでめっちゃ美味しい。友達によるとNettoのもいいらしい。

余談ですがデニッシュはDanish(Denmarkの形容詞形)から来てるらしいですね、発祥はオーストリアとかいう話もありますが。

結果としてここ最近はTebirkesを毎日買ってしまっているし、なんなら明日の朝食は残った回鍋肉とTebirkesとかいう意味のわからない組み合わせだったりします。

デンマークに来た際はTebirkesを食べてみてはいかがでしょう?

f:id:kerompa-tokyo:20171103065437j:image

デンマークの菓子パン系は全体的に甘めですがLIDLのパンは割と甘さ控えめで日本人向き、だと個人的には思う。