備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

再会。

こっちに来て3ヶ月、初めて国内旅行をしてきました。

今回はVejleという都市とHerningという都市へ。多分ほぼ100%の日本人は一生耳にすることのないような都市ですが、何故行ったのかというと、日本で知り合った2人と再会するため。

たまたま在日本デンマーク大使館でビザの申請の待ち時間が一緒で、そのすぐ後に3人でごはんを食べて、「またデンマークで会えるといいねー」と言っていたので、いつか会いたいなと思いながらもなかなか会えずじまいだったので、このタイミングで会えてよかった。

1回会っただけでよくそんなデンマークで会うほどの仲になったねとも言われるけど、実際ビザを申請した当時は「デンマークに同じ時期に行く人なんてそうそういないから知り合っておかないと!」っていう気持ちが強かったと思う笑 自分は大学生、方やフォルケホイスコーレ、方やなんと高校生、ということで違うバックグラウンドを持っているってのもあるかな。

で、3人で会うことになったのは日曜日だったのだけれど、土曜日にフォルケホイスコーレでJapanese Night的なのをやるよ、ということでお邪魔して、日曜日にHerningで3人で会う、といった感じのスケジュールでユトランド半島へ。

フォルケホイスコーレって成り立ちが成り立ちなだけあって田舎にある学校が多いのだけれど、今回もめっちゃ田舎(失礼)で、Vejleから2時間に1本のバスに乗って暗闇で下ろされて、そこから徒歩だと20分くらい、みたいな感じで、結局行きはバス停まで迎えに来てもらいました。

バスに乗る時に残高が足りなくて、現金も持ってないしチャージなんてシステムもそこにはないので、こりゃやばいなって思ったら運転手が「ま、いいよ」って言って乗せてくれたおかげでなんとかホイスコーレへ。田舎優しい。

 

フォルケホイスコーレ内で普通に夕飯をいただいて、そこからはそこのフォルケホイスコーレにいる日本人と数人のデンマーク人でJapanese Nightの準備。日本でよくやるようなレクリエーションをやったあとにカラオケナイト、といった流れだったんだけれど、思った以上に盛り上がってよかったなって思いました。

f:id:kerompa-tokyo:20171205193821j:image

カラオケ、デンマーク人が歌ってるのはほとんど洋楽(≠デンマークの音楽)で、しかもみんな知ってる、みたいな感じなのはすごいなって思ったと同時に、これってデンマークの音楽があまりはやってないことの裏返しなのかな、とも思ったり。あとデンマークでカラオケ屋チェーン店やったら儲かるんじゃないの?って思ったんだけどどうなんだろう。権利関係とか大変なのかな。

まあそんなこんなで楽しんで、次の日の朝がはやかったのでほどほどにして就寝。

 

次の日はまずバスでVejleまで出て、そこから電車でHerning、という予定だったんだけれど待てど待てどバスが来ず。日曜日だしまさかの臨時運休もあり得るし、「これバス来ないんじゃないですか?待っても仕方ないしヒッチハイクしてみますか」っていって、人生初のヒッチハイクを敢行したら二台目であっさり成功笑

f:id:kerompa-tokyo:20171205193908j:image

運転手曰く、こないときは来ないらしい。田舎の適当さ具合に呆れると同時に、それでもヒッチハイクとかで社会が回ってるんだからまあなんとかなるもんだなって(笑)

 

で、Herningまで移動して7か月ぶりに3人で会えました。といっても会ったのなんて7か月前のたった1回だったのに、全くそんな感じがしない不思議な感じ。カフェに入って、ショッピングしに行って、ご飯食べて、いろいろ喋って気づいたら夕方前。次の日学校もあるので15時に解散。3人とも年齢から置かれてる環境まで全然違うからもっと話したかったな、と思ったり。高校生で留学チャレンジするのは素直にすごいなって思うし、この歳で日本を客観的な視線で見れていたり、「やりたいことはまだわからないけど、この留学中に見つかるんだろうなって気がしてます!」って言ってたのがすごく印象的でした。

帰りは論文を読まなきゃだったので、バスではなく電車帰り。バスだと20ユーロでこれたところを電車だと60ユーロちかく取られるの、高すぎでしょう。

んでコペンハーゲンに帰ってきたら、パリから帰ってきた時と同じような脱力感に襲われ。その時に初めて気づいたんだけど、結局日本での思い出がある人とこっちで会うと、どうしてもその人との思い出にプラスされて日本を思い出してしまうから、一時的なホームシックになるんだろうなって。だから12月の終わりに友達がたくさん来てくれるのは楽しみでもあり、かつみんな帰ったあとが不安でもあり(笑)

 

とりあえず友達が来るまでに授業二つをやっつけなきゃなので、ブログなんて書いてる暇はないんですが、とはいえ息抜きは大切だよね、と自分に言い聞かせるなど。

f:id:kerompa-tokyo:20171205193938j:image

スーパームーンデンマークからでもきっちり見えました。