備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ヘルシンボリの愛のトンネルに行ってきた話

愛のトンネル、というとウクライナのリヴネという都市のものが有名です。とても有名です。

その割にはGoogle Mapで「愛のトンネル」とか、「Tunnel of Love」とかで調べてもヒットしなかったりします。なんなら「Tunnel of Love」で調べたらスウェーデンヘルシンボリのものがヒットしてしまう。

 

 

スウェーデンヘルシンボリといえばコペンハーゲンから1時間ほどで行けてしまう都市です。この愛のトンネル、観光地化は全くしていないようでクチコミ7件の評価4.0というすごい微妙な具合だし、そんなに近くにあるならいっそのことどんなもんか確認してみよう、ということで行ってきました。

 

場所はというとヘルシンボリから北に4キロほどいったところにあるので、バスで行くのが得策。3,6,8番線のどれでも行けますが、海岸沿いを走る8番線が個人的にはおすすめ。

f:id:kerompa-tokyo:20180225052632j:image

8番には市庁舎の前とか駅から乗れる。

 

ちなみにスウェーデンデンマーク以上にキャッシュレス化が進んでいるのでバスはクレジットカードか交通カードでしか乗れないです。現金下ろしても無駄になることが多いので、基本的には下ろさなくてもいいかも。

Palsjo Krogあたりのバス停で降りてそこから丘を15分ほど登ったところにあります。

ちなみにこのバス停のあたりにはサッカー選手の像があって、もしやとおもったら

 f:id:kerompa-tokyo:20180225052727j:image

やっぱりそう。スウェーデンの英雄でありヘルシンボリ出身の選手でもあるヘンリック・ラーションの像でした。もうちょっと街中に建ててあげればいいのにって思ったり(笑)

ズラタンの像とかはマルメにはなかったけど、現役引退したら作られるのだろうか。

 

丘を登る途中の道での景色も綺麗。行った時はちょうど日没前だったので、対岸のデンマークに沈む夕日を見ることができました。

 f:id:kerompa-tokyo:20180225052829j:image

f:id:kerompa-tokyo:20180225052843j:image

丘を登りきるとそこには確かにトンネルのようなものが。

 f:id:kerompa-tokyo:20180225052912j:image

トンネルの長さはおよそ100メートルほど。本家より短いけれどもちゃんとトンネル。トンネルを抜けた先には屋敷。葉が落ちていてスッカスカなトンネルだったので夏の方がもっと幻想的なのかなーとも思ったりしました。ただわざわざこれを求めてヘルシンボリに行く価値があるか?というと微妙。ヘルシンボリに行く機会があったら行ったほうがいいと思うくらいかな?といったかんじで4.0という評価には納得。

コペンハーゲン在住の方はヘルシンボリに行く機会もあると思うし是非おすすめしたいといったところです!

 

ちなみにほかのヘルシンボリスポットを紹介すると

こことか。ここら辺一帯が高台になってるので、ヘルシンボリの街越しに海が眺められて気持ちが良いです。

f:id:kerompa-tokyo:20180225053101j:image 

あとはVäla Centrumというショッピングモールにも行きました。ここはヘルシンボリのスポーツチームのグッズが手に入る以外特段何もなかった気がする。(ヘルシンボリIFは青赤のチームです)

 

めっちゃ大きいというわけではないけど、マルメ同様こじんまりとしてていい町だと思います。一日~半日で十分だけれどおすすめの訪問都市です!

f:id:kerompa-tokyo:20180225053326j:image