備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

デンマーク語語学学校をやめてきた

先週末デンマーク語のテストがあって、満点で合格して来て一区切りついたのでやめてきました。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

 

やめてきた、っていうとなんかネガティブですけど、普通にクラスが3ヶ月単位で、次の授業のテストがもう受けられず、テスト終わりにしかデポジットが帰ってこないシステムなので、満を辞して修了、といった感じでございます。

習得したこと

基本的に会話ベースなのでこれを習得した、っていう文法事項はそんなにないんですが、まあ中学一年生の英語レベルなのかなぁといった感じですね。

出来るようになったこと

・自己紹介ができる

自己紹介っていっても、ちょっと発展的な自己紹介。なにしてるかとか、どこに住んでるかとか、デンマークにどれくらいいるかとか。

・書いてあるデンマーク語の雰囲気がつかめる

多分単語としては数百習ったかどうかだと思うんですが、まあそれだけでも基本的なことならなんとなーく理解できます。

・地方のおじいちゃんと意思疎通を測れる。

英語が通じる国といえどもやはりおじいちゃんおばあちゃんは別。とくに地方となると尚更。容赦なくデンマーク語で喋りかけてくるのですが、まあ意外と会話できるもんですね。

デンマーク語かどうかの判断が容易になる

いらぬ芸当ではありますが、北欧諸語とデンマーク語の区別くらいはできるようになる。とはいってもまあデンマークに一年も住んでれば大体の人はできるようになりそう。

デンマーク語はだいたいこんな感じです。

f:id:kerompa-tokyo:20180424175034j:image

Worth it?

正直無料だからまあ行く価値はあるかな、くらい。

Module6まであって、3ヶ月で1Moduleを修了、といった感じなので、だいたいしゃべれるようになるには2年弱かかる計算になります。僕はModule2で脱退。

ちなみにデンマーク語は文法だけなら(英語話者にとって)最も簡単な言語の一つと言われるので、文法の習得ペースはかなり遅く感じられます。

留学生だとおそらく行けてModule3なので、語学に興味のない人は別に通う必要ないかなーと。生活においてデンマーク語なんてほとんど必要ないので。

まあ語学学校自体、会社員とか向けで課題の量とかが緩い、ってのはよかったかも。自分のペースで通うことが出来るので。

 

cphpost.dk

 

ただこの記事のとおり、今夏から語学学校は有料になる見通しです。今までは1250Krのデポジットだったのがいきなりモジュール一つにつき2000Kr(約36000円)。はっきり言います。現地に永住したいとかじゃない限り価値ないです。

 

コペンハーゲン大学の生徒はデンマーク語やりたいならデンマーク語の授業取ったほうが確実にいいなと。セメスター前のインテンシブコースでModule1.5くらいまでは行きます。無料だし、授業前だから支障も出ないし。

あとはセメスター中のデンマーク語を取るのももちろん有り。僕は取れる単位数が30単位までで、そのなかに組み込みたくなかったんで諦めましたが、そうじゃないなら絶対こっちのほうがいい。内容しらんけど。

 

というわけで、デンマーク語を勉強したいならランゲージエクスチェンジなり、大学の授業を活用したほうが今後は良さそうです。

では、Hej hej!