備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

コペンハーゲンの一年間

早いもんでもう帰ってきて2ヶ月くらい経つことにさっき気づいて、つい先日まで「先月の中旬帰ってきたよー」って言ってたわけですが、先月の中旬って8月中旬じゃん。

 

んで、コペンハーゲンでの一年間はブログを見てもらえれば大体雰囲気がつかめるとは思うんですが、せっかくだしもう少し簡潔に、季節感とか含めてプレイバックしてみようかと。

 

9月

もうこの頃から既に寒い。ほぼ半袖しか持っていなかったので日中はなんとかなっても夜は寒い。

9月下旬には紅葉した葉が徐々に落ち始めます。早い。

 

コペンハーゲン大学は(というか学校機関全てなのかな)10月中旬に休みがあったので、9月には飛行機とか手配しとかないと、な感じ。とにかく高騰します。

f:id:kerompa-tokyo:20180909230427j:plain

10月

10月のメインイベントはカルチャーナイトなのかな?100Kr弱でめっちゃ遊べるし交通機関タダになるし。ローゼンボーの城に夜は入れたりもしますが、予約が必要だったりします。夜の動物園もめっちゃおすすめ。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

 

個人的にはアイスランドに行ってました。これくらいの時期がオーロラ見れるタイムリミット。見れなかったけど。

f:id:kerompa-tokyo:20171022075157p:plain

11月

寒さは正直日本と同じくらい、だとは思うのですがここら辺から日がどんどん短くなってきて、気付いたら夜。やっぱりこれは日本人的には慣れないし、一番寂しい、というか日本が恋しくなった季節だった気がします。留学生は皆同じ思いをしていると思うので、みんなで集まって強く生きましょう。

f:id:kerompa-tokyo:20171201180652j:plain

影が常に長い。

12月

冬至。8時半くらいに日が昇って15時にはもう夕暮れとかもはや意味はわからないんですが、徐々に日も短くなってくるわけで正直慣れます。

文系はレポート地獄に苛まれているでしょうが理系は基本的に1月テストのものが多いのでそんなに忙しくない。自分はなんかたまたま理系の授業が12月終わりだったので下旬から1ヶ月半の冬休み突入。

 

この時期のメインイベントと言えばクリスマスと大晦日

クリスマスはチボリに行きましょう。多分それが一番楽しい。それ以外のお店とかは全く空いてないのでキリスト教徒以外を見つけて遊ぶのが吉。23くらいから店が閉まり始めるので25とかに営業しているスーパーを探すのは結構大変。なのである程度食材買っておいたほうがいいなと思いました。困ったときのケバブ屋さんは大体ムスリム経営のお店なので営業しています。

 

晦日はめっちゃ楽しい。デンマーク流の大晦日は日本では絶対に経験できないものなので、市庁舎前に行くのが良いかと思われます。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

あとはアジアンスーパーでもち米買えば餅つきも出来る。

 

1月

自分がコペンハーゲンにいるあいだは一回も晴れなかった月。一日だけ晴れたらしいのですがその時僕は絶賛ベオグラードの空港で身体検査を受けておりました。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

f:id:kerompa-tokyo:20180112054657j:plain

イスラエルはまあめっちゃ良かった。

 

まあそれくらい晴れないです。今年は雪が降るというわけでもなかったしめちゃくちゃ寒いわけでもなかったけれど、それでもやっぱり晴れないのは精神的に来る。晴天率3%ですよ

 

そんな時を楽しめたとしたら、多分それがHyggeだと思われます。

自分の場合は友達とひたすらボードゲームカフェに行ってボードゲームしてました。コペンハーゲンのBastard Cafeっていうところが超絶おすすめなので別に天気のいい日でも行ってみてください。サイコーです。

f:id:kerompa-tokyo:20180909230728j:plain

あとはここらへんで前期仲良くなった外国人留学生が軒並み帰国してしまったので結構寂しかった。

2月

多くの人の新学期が始まる時期。また友達作るのかーって思ったけれど、なんやかんやこの時期に出来た友達とは最後まで仲良かった気がする

 

天候としてはシベリアの寒波のせいで1-2週間ありえないくらい寒かった。実気温-14度体感-27度みたいな。まあここまで来ると正直もうよくわからないんで、ヒートテック+厚手のセーター+ダウンくらいきてれば意外と十分だなと。手とか顔が凍てつくのでこの時期だけは自転車通学を断念。ちなみに水場が凍るので普通に湖とかの上を歩くことができます。ただはしゃぎすぎるとたまに割れるので気をつけるべし。

f:id:kerompa-tokyo:20180909231016j:plain

3月

3月も寒かったしなんなら3月が一番雪降ってた気がする。例年なのか知らないけど2018年は日本人の感覚よりも遅く冬が来ました。

f:id:kerompa-tokyo:20180909230902j:plain

ここらへんになるとだいぶ日が長くなってきたなと実感するはず。

あとはイースター休暇があります。こちらも飛行機が高騰するのでとっとと予約しましょう。飛行機高すぎて、コペンハーゲンからリュブリャナに行くのにコペンハーゲンイェーテボリザルツブルクリュブリャナってやったのを思い出した。

f:id:kerompa-tokyo:20180414210104j:plain

ボスニアモスタル。東欧は最高。

4月

めっちゃ晴れだした。異常なレベルの晴天率で街歩きすると「あれ、こんなに人いたっけ」ってくらい人がいるのでございます。

でもデンマーク人に聞いたら「いつもは曇りばっかりで、今年が異常なだけ」って言われたんで過度な期待は禁物。

f:id:kerompa-tokyo:20180909231313j:plain

日本人的にはカステレットで行われるSakura Festivalが一番のメインイベントなのかな?

去年はコペンハーゲン大学に留学してる日本人有志でフリーハグやってたりしました。日本と違って勝手になんかやって怒られるとかはないと思うので、思い思いに日本アピールしちゃっていいのかなって思います。みんなで盆踊りしたり、すごい楽しかった。

f:id:kerompa-tokyo:20180909231128j:plain

5月

自分的なメインイベントは扁桃炎でした。デンマークの医療、許すまじ。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

 

5月下旬から6月にかけてはDistortionというお祭りがあります。街全体で行われる音楽祭で、一帯が歩行者天国となりそこらじゅうで色んなジャンルの音楽が爆音で流れています。高校の卒業シーズンと重なるのでもうめちゃくちゃ。それを笑って許すデンマーク人の寛容さも素敵(嫌いって言ってる人もいたけど笑)

最初の2日間とかがフリーで楽しめるので是非。めちゃくちゃ楽しいです

f:id:kerompa-tokyo:20180909231153j:plain

 

あとはコペンハーゲン大学でもそこそこな規模のミュージックフェスがあるのでこれもおすすめ。Von duを聴くのだ

f:id:kerompa-tokyo:20180909231217j:plain

 

個人的にはあとはパーティーバス(パーティー用に改造されたバス。コペンハーゲンではよく見かける)を借りてドンチャンやったりしました。

Danmarks største udvalg, i fedeste partybusser – Tjek pris på 2 min. og få et tilbud, medbring egne drikkevarer ! | Partybus.dk

 

6月

もう授業も終わり、別れの季節。どんどんみんなが帰っていくのを見送るのは少々さみしかったです。毎日のようにパーティーというか、ご飯会をやってた気がする。

 

個人的にはロシアに行ったりデンマークを回ったりいろいろしてました。デンマーク回るのは、デンマーク留学してるならやっぱりすべきなんじゃないかなぁって思います。

kerompa-tokyo.hatenablog.com

 

7月

そんなこんなで一瞬で帰国ですよね。7月にはロスキレでフェスがあり、北欧最大ということもあってBruno Marsとかも来たりするレベルです。

ロシアでバカ騒ぎした後帰ってきて速攻支度して帰宅でした。

 

ちなみに買った物を売ろうとしてもなかなか売れなかったりするので、売る時期は結構大事です。チャリは物にもよるけど需要が多いので結構すぐ売れた

帰る頃の気候は最高なので、この時期にはすっかり「まだデンマークにいたい!!」ってなってます。この時期があるなら一年も乗り切れるかもって思えちゃう。

ちなみにデンマーク、というかヨーロッパでは基本的にフェイスブックの利用がかなり盛んなので、大きなイベントを探すにはフェイスブックのカレンダー機能が優秀です。イベントの規模と参加人数はだいたい比例するので。

 

そんなこんなで一年間はあっという間でした。皆様良きコペンハーゲンライフを。