備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ブラジル1日目

お久しぶりです。

3年ぶり2度目のブラジルに来ております。時差ぼけで眠い。

前回は成田→香港→バンクーバー→ニューヨーク→サンパウロで片道合計55時間というクレイジーな旅程だったのですが、今回は羽田→ロンドン→サンパウロで片道合計35時間という比較的まともな日程で来ております(感覚のバグ)

とはいえ、ロンドンについたと思ったらシステムトラブルで1時間くらいおりれなかったり、ロンドンついた途端一緒に行ってた友達の体調が悪くなって病院に行って飛行機にギリギリ乗ったり、その乗った飛行機はシステムトラブルで2時間近く飛ばなかったりともうサンパウロに来るまでにだいぶトラブル満載。

 

ロンドンから飛行機に乗ったらCAのほとんどはポルトガル語スペイン語しか通じず、"De onde e voce?"とか"Fala portugues?"とか聞かれて、懐かしい感覚を覚えると同時に、錆びついたポルトガル語を必死に思い出しながらコミュニケーションを取ったり。

 

日本を出る前は「ブラジル治安悪そうだなー怖いなー」と思っていたものの、いざ着いてみると思っていたほど悪くはないし、雰囲気で言えばインドの方がヤバい匂いを感じるくらい。そういえば前回行った時も行く前は「本当に強盗に襲われるんじゃないか」ってすごい思ってたけど帰ってきた時は「ブラジルめっちゃ楽しかったなー」という感じだったので、今回もそんな感じで乗り切れるといいな、と。

 

3年前はなかった空港からの電車が出来ていてそれに乗って市内へ。

市内でSIMカードを買って、チェックインしたのちにブラジルに来て初めての昼食。適当に入ったお店はブラジルでよくあるプレートを出しているお店。土曜日でフェイジョアーダがあるから、それとガラナを頼んだらサービスでカイピリーニャまで出してくれて、ブラジル初ご飯としては満点の食事。

f:id:kerompa-tokyo:20190616095057j:image

これを食べた後はコリンチャンスの元聖地、パカエンブーを横目に通り過ぎてコパアメリカのチケット引換所に。

並んでいるとやはりチリ人がかなり多く、ビールを飲みながらひたすらチャントを歌っていて知ってはいたけど早速アウェイを感じる。痺れるようなアウェイは久し振りなので怖さ半分、楽しみ半分笑

f:id:kerompa-tokyo:20190616095629j:image

しかしこうやってサポーターが集まって街で騒いでるのをみるとサッカーのお祭りに来たことを改めて実感しますね。楽しい。

チケットを換えた後はショッピングモールに行ったりして必要なものを買ったり。事あるごとに「あーここ3年前行ったなあ」とか「えーこんなの3年前にはなかった!」みたいな感じになるのでとても楽しい。

夜はパウリスタ通りとて少し物々しい雰囲気なので宿でゆっくり。昼のサンパウロは至って平和でした。

f:id:kerompa-tokyo:20190616095712j:image

 

明日はサッカーミュージアムとか、リベルダージとかに行って参ります。