備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

ANA国内線で性別を間違えて予約してしまった時の対処法

先日Gotogateという海外の代理店でANAの航空券を発券した。何かしらのトラブルが起こった時の対処のラクさを考えて基本的には航空会社から航空券を予約することにしているのだけれど、ANAJALは海外からの旅行者向けの航空券を出していて、これが大体どこに行くにしても往復2万円くらい。むろん日本人が取っても何の問題のない航空券なので、羽田ー千歳の便を予約した。

予約から1か月くらいたった時、ふと航空券のeチケットを見てみると一緒に取った親の性別があろうことか間違っていた。さすがに親の性別を間違えるほどバカではないと思うんだけれど、まあこのままだとまずいのは確か。

名前のミスとかならよく聞くのでネットをみるといろいろな情報が出てくるけど、性別のミスはあまり調べても出てこない。

https://mileage-mylife.com/airline/ana/change-sex.html

ネットで調べて出てきた唯一の情報によると乗れるらしいということだったけれど、この人の場合ANAで予約をしているので、Gotogateで予約した場合大丈夫なのか?という話

 

とりあえずANA国内線デスクに問い合わせる

ANA国内線のカスタマーサービスに電話してみて、そこでなんとかなるならそれが一番良い。

ということで電話したのだけれど、海外代理店を介して予約した場合、変な話だけど国際線扱いになるので国際線のほうに電話をしてくれ、と。

たしかに予約番号も6桁のアルファベット。

ANA国際線デスクに電話してみる

国際線デスクに電話をして、ANAの国内線のチケットを海外代理店を通して電話したこと、そんでもって発行されたeチケットの性別が違ってそれを修正したい旨を伝えたら丁寧に対応してくれたのだけれど、結論から言うとANAのほうからeチケットの修正はできないので、修正するなら代理店に問い合わせて、とのこと。

ちなみにこの時点で席の指定もできたので、海外代理店を介して予約したとしても扱いは普通の国内線と何ら変わりがない。

Gotogateに電話してみる

Gotogateは数々の怪しい海外旅行代理店のそこそこの評価を保っているほう。中の下、といった感じである。そして意外なことに日本語カスタマーサポートもあったので、いろいろ聞く上では便利だった。

で、電話をした結果、

①Eチケットはすでに発行されているので情報の修正はできない

ANAと共通のシステムを使っているので、性別が間違っていた旨をリマークに入れておくので、それで大丈夫

とのことだった。ただその情報もいまいち信用していいのかわからなかったので、その後念のためANAに再び問い合わせることに。

再びANAに電話する

リマークに入れたとGotogate側は言っていたけど、本当に反映されているのかをANAに聞いてみると、「そういった情報は特に入ってません…」との返答。

Gotogate、怪しいなーとか思いつつどうすればいいかを聞いたら、Gotogateから直接ANAに電話をして、Eチケットの性別が違う旨を伝えてくれれば対応できます、とのこと。というわけでもう一度Gotogateに電話することに。

再びGotogateに電話する

めんどくさいなーと思いつつ、乗れないとさらに面倒なのでもう一度電話。ANAに電話をしてくれ、というと案外あっさりと「わかりました、ANAに電話しますので明日までには返答を送ります」と了承してくれた。海外の代理店だから明日まで、っていって対応してくれなさそうだなーとか感じてたら、そんなこともなくきっちり翌日に返事が来た。Gotogate、できる子。

返事の内容としては、

ANAから以下の返事をもらいました

①当日パスポートのコピーを持参してください

②コピーを確認したら、性別が異なることをリマークに入れます

③搭乗が出来ることは保証しかねます

とのことで、ほぼ大丈夫だろうと。③に関しては、ANAは保安検査場の管轄ではないことから来ているだけだな、と予測。

当日空港にて

Gotogateの言質もとってあるし、さすがに大丈夫だろうと思い、空港へ。

空港では有人のカウンターにいって、対処してもらった。職員の反応的にそれなりにあることっぽい。

で、パスポートのコピーを提出して確認してもらったのち、性別が間違っていることをANAのシステム上のリマークに記録してもらい、万事解決。チェックイン時の反応を見た感じ別にそこまで念入りにせずとも、当日カウンターに行って性別ちがってました、って言うだけでも対応してくれそうだけど、それは確認してないのでわかりません。

まああとは国内線の保安検査はとても緩いから性別が違おうとなんとかなる、的な話もネットで見たけど、これも実際問題どうかは分からず。万が一を考えると事前に申し出ておいたほうがよさげだよね。

結論

結論としては、性別の違いは日本国内線であればどうにでもなる、ということ。ただ旅行代理店によっては今回みたいに親切に対応してくれないこともあると思うので、そこは注意が必要(もし旅行代理店が取り合ってくれなくても当日行ってごねればなんとかなるのかも?)

性別の欄を変えてもらうにはパスポートなり、性別を証明できる公的書類が必要なので持っていく必要あり。何もミスがなければ、仮に国際線扱いで取っても国内線同様なにも持たずに空港に行って問題ないです。

Gotogateは意外と信頼できる。あんまり海外旅行代理店でExpediaとか大手を除いていい思いしたことなかったけど、Gotogateの親切な対応にはいい意味で裏切られた。今後も大幅に航空券が安い場合は使っていこうと思います。

 

というわけで機内で手短に描いたブログでした。