備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

留学7日目

f:id:kerompa-tokyo:20170822044626j:image

ニューハウン。ここも家から1kmないくらいです。

 

さて、やっと1週間が立ちました。

ここのところコペンハーゲンは晴れたと思えばすぐ大雨が降ったり、と変わりやすい天候です。こっちの人は傘をささないと聞いていたので傘を持ってこなかったのですが、レインコートも持っていないのでふつうにずぶ濡れになりますね。笑

 

さて、今日は夕方に修理に出していた自転車を取りに行って、その足で寮を管理しているオフィスに寄るという用事はあったわけですが、それ以外は割と暇だったので、電話番号ゲットの旅に出ていました。

 

こう書くとナンパ見たいですが(笑)自分の携帯電話番号です。こっちに来て誰かと電話することなんでまだそうそうないんですが、生活する上で電話番号を持たないのは意外と不便だったりします。

予約だったり、会員登録等で電話番号が必須なサービスが結構あって、その中の代表的なものがMobilePayというサービス。

どんなものかは使っていないのでよくわかりませんが、キャッシュレスで携帯を使って代金を支払えたり、ユーザー同士で残高のやり取りをできるそう(つまりは割り勘などに適している)で、あったら便利だろうなーと。

まああとはそれに加えて、外でオフラインなのは今後不便が生じるかな、ということでこっちのキャリアと契約しようと思い立ちました。

まあそんなに急ぎでもないのでとりあえず下調べ程度に店を回ってみました。

デンマークの携帯事情

日本と同様で、auSoftbankのような大手キャリアがデンマークにも存在します。Telia、Telenor、Yousee、3の4つが4代キャリアだそうで、まあでも個人的な印象だとTeliaが一番いろんなところにあるイメージ。これらは基本的に店舗に行って契約するのが主だと思います。

で、あとは沢山の格安モバイルキャリア(といってもあんまり大手とは変わらないけど)のSIMがコンビニやスーパーで売っています。意外かもしれませんがデンマークには沢山のセブンイレブンがあって、そこで買うことができます(全店舗かどうかは知りませんが、なんと日本円が使えたりもします!レートは知らない)

 f:id:kerompa-tokyo:20170822044718j:image

セブンイレブンの張り紙。

 

料金プランの比較などはちゃんとまとめているブログが他にあってとても見やすかったのでそれを参考にしていただければと。

で、個人的な選考基準としては

  1. 安い
  2. 通話時間自由!みたいなプランはいらない
  3. 面倒くさいのはいや

といった感じで、ぶっちゃけそんなに使わないと思うのでデータ通信がたくさんできるよりは安いほうがいいなーと。

で、こっちの料金プラン、やたら通話無制限を推してくるんですね~。WhatsAppなどフリーで電話できるサービスが普及してないからこういうプランが発達してるのか、その逆なのかはわかりませんが、Free Callプランがとても多いです。別にそうじゃなくていいので安くして欲しい。

3の面倒くさいのは嫌、というのはいちいち契約延長しないといけないやつじゃなくて、月額制で勝手に引き落としていってほしい、的な感じです。要は大手と契約したかった。

まあそんなこんなで各社のプランを眺めた結果、3という会社の10GB、10時間通話で120Kr(2000円)のプランにしようと。

で、契約しに行こうと思ったんですが生憎ショップが遠かったので今日はここで断念。

家で昼ごはんを食べてジムよっていざチャリンコをピックアップしに行きます。

2日ぶりのマイ自転車に!

kerompa-tokyo.hatenablog.com

買ったのは先週末だったんですが、いろいろあってメンテナンス行きに。タイヤ交換だったら1万位行くなあとかビクビクしながらショップに行ったらあっけないくらいそのままの姿で待っててくれてました。

店主に「問題なかったんだね」って言ったら「いや、俺が直したんだ」って言ってましたが(笑)

夢のマイ自転車でコペンハーゲンの街を疾走してきましたが、とにかく走りやすい!

ただ、自転車がメインの交通手段となっているだけあって、交通ルールもめちゃくちゃしっかり決まってます。ハンドサインもあって、曲がるときは曲がる方向の手を差し出し、止まる時は挙手。なので最初は「これであってるの??」とデンマーク初心者丸出しの運転でした。

いやーしかし、自転車があると行動範囲が広がる広がる。

f:id:kerompa-tokyo:20170822044748j:image

最後の敵はCPR(個人番号)の取得

というわけで明日はいくら連絡をしてもメールの一つすらよこさないCPR(個人番号的な)のオフィスへ凸してきます。

このCPR、デンマークで生活する上では超超超重要で、これがあることで医療費無料の福祉を受けられたり、図書館の登録が出来たり、無料のデンマーク語学校に通えたりします。逆に言うと、これがないとここから先やりたいことは全くできません。

んで、それの申請自体は7月中旬に済ませていたのに、出発直前になって「住居の契約書に、家主のサインがない、もう一回サインしたものを送ってくれないと面会の予約を取れません。2週間後までに返事してね」というメールが来たわけです。契約書自体はどうしようもないので、代わりになりうる書類を送っても返事がなく、とうとう2週間がたってしまいました。

ほかの友達は同じように家主のサインがないもので面会のアポイントメントが取れてるのでクッソ適当な役所仕事だなぁと。

で、「ルールが変わったので、予約は全てオンラインでしか受けていません」とHPには書いてあるのだけれど、これだけ適当なら凸すればアポイントメントくらい取れるんじゃないかと。まあそんなわけなので明日は気合入れて交渉してきます。願わくば当日に発行できればいいんだけれど。

 

追記:朝起きたらオフィスから連絡がありアポイントメント取れました( ;∀;)