備忘録

旅行とか、それに関する情報とか、応援とか、留学とか、コペンハーゲン留学とか。学生中心として、遠征や旅行の手助けになれば幸いです。

スロベニア、シュコツィアン鍾乳洞への行き方

学業が一段落ついたので3月末に行った東欧旅行の中で情報収集がきつかったところについて書いておきます。

 

スロベニアといえば豊かな自然が有名ですが、ここシュコツィアンはなかでも巨大な鍾乳洞として有名。

写真の禁止、ツアーでのみ入場可能と、自然の管理を徹底しているイメージです。

スロベニアは自然観光地がたくさんある反面、そこへのアクセスが悪いことがよくあり、ここシュコツィアンも例外ではなく。

 

今回はレンタカーを利用して訪れましたが一応公共の交通機関での行き方も。

 

①公共の交通機関

公共の交通機関だと、最寄りのDivacaという駅まで電車で行く必要があります。リュブリャナからなら1時間に1本程度の割合で出ているはず。

ただDivacaの駅からがとても遠く、公式HPだと30分って出てきますがとてもじゃないけどそんな距離ではない。ということでシャトルバスが一応出ています。しかしこのシャトルバス、「なんでそんな時刻表にしたの?」という時刻表で、ツアーと全く連携をなしていないという、、

ということで端的にいってここに公共の交通機関で訪れるのはあまり得策ではないです。

②レンタカーを借りる

レンタカー、マニュアルの方が安いですが、オートマを借りるとしても、フルプロテクションで90ユーロとかです。フルプロテクション抜き(最低限の保険)、マニュアルだと50ユーロくらいで一日借りれたはず。

レンタカーは空港or市内で借りれて、市内であればSixtが駅に入っておりそこで借りることができます。

ちなみにスロベニアは2年以上免許を保持していないと借りれないということを運転してから後日知ったんですが、たぶん貸す側もあまり気にしていないので、何事もなく帰ってくれば問題ないかと。

 

www.park-skocjanske-jame.si

ここに交通アクセスは書いてあります。問題なのはDivacaの手前にSkocjanという看板が見えてそこで降りてしまいそうになること。しまいそうになる、というか僕らは降りてしまったため30分ロスし、危うく間に合わなくなるところでした。

というわけでDivacaで降りましょう。そしたら間違うことなく着けるはずです。

 

ついたらあとはチケットを買うだけ。定員のようなものはないので、まあ10分前くらいについてチケットをとればいいのかな、という感じでした。

行きづらい場所にはありますが、とにかくめっちゃ綺麗で壮大でした!

ということで、シュコツィアンに行くならレンタカーがおすすめです。